History - Cookie

         


  

クッキーです。
よろしくね。
平成11年12月9日北海道から飛行機でこのお家にやってきました。
体重は2キロのちびちゃん。
お母さんや兄弟と別れてすごく寂しかったから夜はクゥクゥないてばかりで、パパは寝不足の毎日だったみ
たい。
健康診断で荻窪の動物病院へ、ケンネルコフにかかっていて、皆に心配かけたけどお薬が効いて元気にな
りました。毎日ご飯を沢山食べてすぐに大きくなりました。

社会科勉強で、ワクチンがすむまえからパパにだっこしてもらって車の音や電車の音を聞きに外に出かけた
んだけどパパのコートの胸の中は気持ちがよくてすぐにうとうとしちゃった。
社会科勉強では、大きな音やいろんな音にびっくりしないようにお部屋で、いろんな音を聞いたよ。はじめは
雷の音にびっくりしたけど、花火だってヘイチャラさ。

 

ボクはブラックデビルと呼ばれていたらしい。なぜかって、ラブラドールはおとなしくて飼い易いと思っていた
のに、仔犬のボクはめちゃくちゃやんちゃで超初心者飼い主のパパとママにとっては悪魔のような存在で、
毎日が戦いだったらしい。でも、ボクにしてみれば一人で毎日お留守番(パパもママもお仕事をしていたか
ら)して、やっと皆が帰ってきたらうれしくて仕方ないんだものわかって欲しいよね。その頃ママが育犬ノイロ
ーゼになりかかっていたと言うのはかなり有名な話だって。ママは子供を育てたことがないんだ。

最初のおうちはマンションの2階だったんだけど、どんどんボクが大きくなるからボクが4ヶ月の時に一戸建
てに引越しをしたんだけど、近くに善福寺公園があって公園デビュー。そこで沢山のワンコのお友達ができ
た。ママも他のワンコのママからいろいろと話を聞いて、ノイローゼから立ち直ったみたい。

ボクは♂だけどいつまでも足を上げないでおしっこしてた。初めて電信柱に片足上げておしっこしたのはた
ぶん1才3ヶ月の時だと思う。お家の中ではワンコトイレに上手に足を上げないで出来るよ。



ボクは1歳4ヶ月で去勢の手術をしました。この後ドッグランに行くとオスのワンコに追いかけられるようにな
ってとっても困っているんだ。
ボクはあんまり他のワンコに興味がなくて、ボールで遊んでくれる大人が大好き。ボクがボールで遊んでい
るのにしつこく追いかけてマウントするのはやめて欲しい。ボクは怒れなくて誰かに助けを求めるためにワン
ワン吠えるしか出来ないんだ。パパとママは「自分で拒否しなさい。」って言うけど、ボクには出来ない。ケリ
ーは他のワンコに嫌なことをされるとちゃんと「ウ〜ッ」て怒れるんだよ。うらやましいな。



  



SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー