History - Kelly


   



  

ケリーです。
よろしくね。
ペットショップにいたんだけど平成12年9月10日に今のお家にやってきました。
お家には黒ラブのクッキーお兄ちゃんがいました。
とても小さな女の子、でもとってもおてんばでお家の中では怖いもの知らず。好奇心いっぱい。

アイリッシュはしつけしにくいと言われているらしいけど、トイレはすぐに覚えたし、ちゃんとドアの前ではお
座りして待つし、かなりお利口だと自分じゃ思っているんだけどいたずらはやめられない。

社会科勉強では、パパに抱っこして駅前まで出かけたけど、パチンコ屋さんの大音響とジャラジャラという音
は嫌い。

ワタシは、鳥猟犬だからお外が大好きで、お散歩と聞くともうじっとしていられない。公園には鳩やいろんな
鳥がいっぱいいて、鳥を見つけるとセットしちゃうの。それから猫は特別興味をそそられちゃう。お家の周り
や公園にはうろうろしている猫がいっぱい。大興奮よ。一度お庭を抜け出して、迷子になっちゃうところだっ
たの。皆に心配かけちゃった。交通事故にあわなくて良かった。

ワタシはかなり器用で、バリアフリーのドアは簡単に開けちゃうから、パパは、ドアノブを丸いのに変えるの
に大変だったみたい。引き戸には、鍵がついちゃった。

小さい頃は車酔いがひどくて、何度がゲェゲェしたんだけど車でお出かけするのは楽しかったから、すぐにな
れちゃった。今はほとんど酔わなくなったよ。


     

お散歩をするようになって、肉球がパクッとわれちゃって、病院へ。お薬をもらったんだけど先生は、良くなる
かどうかわからないなんて頼りないことを言ってた。毎日お薬をつけてお手製の靴下を履かされてお散歩も
少しにして、そしたら少しずつ良くなって、先生もびっくり。でも、ワタシの怪我はこれが2度目。最初はクッ
キーと遊んでいて重い椅子が前足に落ちてすごく痛かった。レントゲンを撮ったけど骨は大丈夫だった。しば
らくは前足がつけなかったけどワタシ意外と我慢強いんだ。

初めての手術は9ヶ月で避妊手術。杉並犬猫病院に一泊お泊り。病院は嫌いじゃないけど診察室に入るの
は嫌。だって手術を思い出しちゃうもの。

  

もうすぐ、5歳になるけどワタシはおチビちゃんなの。体重は16キロしかなくて、今も「何か月の赤ちゃんで
すか?」って聞かれるの。最近ミニチュアサイズが流行なのよね。




SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー